ヨガDVDを拝見して

 

ヨガウェアのシャツのほうは、すごく素敵だと思います。
色も綺麗で、デザインも肩が隠れるのが、いいと思います。ヨガウェアは、タンクトップとかノースリーブのデザインが多いので。
下のレギンスは、少しピッタリし過ぎかなと思います。シャツの丈も私にはちょっと短いので、あのシャツだと私の場合は、もう少しゆったりしたボトムスを選ぶと思います。
この方は、すごく細いので、かっこいいです。

太陽崇拝や鋤のポーズはやったことはあります。なんとかできます。私は弓のポーズが好きです。
足首を手でつかんで、お腹だけを床につけて反り返るのですが、背筋が鍛えられて、安眠効果もあるそうです。
有酸素運動で、脂肪を燃焼させる効果が高いようです。ゆっくりした動きなのですが、レッスンが終わったら、結構汗をかきます。
レッスンの前には、Lカルニチンのサプリを飲んでから通っています。私もダイエットのためにやっています。
骨盤のゆがみを改善すると聞いています。私も通い出したころ、骨盤が歪んでいると言われました。
レッスンと同時に整体にも通って、骨盤のゆがみを改善したところ、ウエストが締まってきたようで、パンツのサイズなども細くなりました。
産後ダイエットには効果があるし、私の教室でも産後ダイエット目的で通っている方もいます。産後太り解消になっているようです、

筋肉がほぐれて、ストレッチ効果もあって、女性に合った運動だと思います。

体の関節などが柔らかくなると、肩こり、腰痛などにも効果があるようで、肩こりからは解放されています。
私は、近所のストレッチ教室に通ってから、ヨガに行き出しました。
体がかたすぎたので、最初にストレッチ教室に通ってよかったです。ヨガをするようになって、歩き方も、姿勢も変わってきました。
女性らしい体つきになってきていると思います。

ホットヨガをやってみたいです。今は、温熱ドームサウナに行ってからヨガに通っているのですが、ホットヨガだと体を温めながらできるし、一度で済むのでダイエットにも、筋肉をほぐすにも、効果はあると思います。

ただし、このホットヨガを男性と同じスタジオでやるのは、どうなんでしょうかね?

東京にもたくさん教室はあるようですが。

 

東京 ヨガ 男


足立区の大谷田五丁目の交差点のローソン

 

週に2回ほど利用する欠かせないお店であるコンビニです。
良く行くのは自宅に最も近いコンビニであり、駅に向かっていく途中にあるのですが、そこは足立区の大谷田五丁目の交差点のところであり、向かい側にはくるまやラーメンのお店があります。
ここにあるATMをよく利用しますし、買い物も週に2回くらいします。特に出先から帰宅するときに、帰り道で立ち寄ることが多く、徒歩がほとんどです。
そして週末にもちょっとブラブラと家から歩いて立ち寄ることも少なくありません。

そんなコンビニですが、買うものといえば、出先からの場合には、家でちょっと食べるものであり、それにはお菓子やコンビニスイーツなどを購入することが多いです。
特にその中でも安くておいしいシュークリームは大好きであり、毎週のように購入してしまいますし、それがあるとテンションが高くなります。
この時に購入する金額はだいたい300円前後であり、もっと買いたくなるのですが、そのあたりは自制してそれ以上は買わないようにしています。

そして週末の土日の場合で家から歩いてコンビニで買い物をするときというのは、メインの食事になるものが多く、500円前後の弁当を購入するときもあれば、パンとおにぎりを買うことも少なくありません。
この時にはおにぎりが2つでパンが1つというときもあれば、パンが2つでおにぎりが2つということ、あるいはおにぎりとパンが1つでそれに加えてコンビニドーナツを1つというときもあります。3つの商品を購入であり、ランチタイムが多くて、500円をできるだけ超えないようにと自分に言い聞かせるようにしており、この時には飲み物を購入することはなく、家であるものを飲むようにしています。
コンビニは自分の生活スタイルの中では欠かすことのできないものになっています。


K宮氏のセミナー

それとは別件のK宮氏のセミナーに行った。

勉強会には是非、来てほしいとのことなので、これが最後の予定だということなので行くことにしたのだ。

土曜日のことである。

朝4時起きで5時半に家を出た。

JRの無料駐車場にクルマを置き、始発の新幹線で会場に向かった。

車内はけっこう混んでいた。

S駅を降りてしばらく歩く。

場所が分からないのでタクシーを拾った。

スマートフォンで会場の場所の地図を運転手に見せる。

しかし、運転手が言うにはわからないとのことであった。

これで、よくタクシー運転手がつとまるものだ。

仕方がないので別のタクシーを拾った。

ワンメーター410円で会場に到着した。

一番前に座るつもりであったが、既に会場はいっぱいであった。

肝心の講座の内容であるが、知っていること。弟子の退屈な話が多くて得るものは少なかったように思う。

往復の交通費は3万円ほどであった。

時間と費用は無駄になった?かもしれないが日帰り出張は今回が初めてだったので良い経験にはなったと思う。

客は当然のことながら大した結果を出せていない人間ばかりである。

それで収益構造についてですが、ルールの変動で圏外に飛んだ商品が戻ってきたといって喜んでいる場合ではない。収益の柱が一本しかないことがこれで露呈してしまった。

 

今年は、もうしばらく収益を上げることは無理であろう。税金の心配をしなくて良いと浮かれている場合ではない。

 

これで引っ越し、ついては住民票の移動も、かなり先の話になった。

 

複数の収益構造を作る必要があるのであろうが、何処から手をつけて良いかわからない。リスト集め?自分の商品の販売?一体何が最適なのであろうか。

最初のうちは、無闇矢鱈にやるだけで良いかもしれない。しかしながら、五十ポイントを超えたあたりからは、何を入れるかではなく、何を捨てる入れないかを 念頭に置いてやるべきであろう。何でもかんでも入れてしまうとページの質が落ちるというか、統一感の無いものになってしまう。完成とは付け足すものがなく なった状態ではなく削るものがなくなった状態なのだ。

 

セミナーといえば過去のこんな出来事を思い出す。

2013-06-16

先日提出した書類が返却されてきた。

記載事項に不備があるとのことであった。休暇取得は3日連続でないとマズイのだという。こんなこと なら、あのセミナーに申し込みをしておけば良かった。申し込み締め切りは、とっくに終わってしまった。人はその職業に呼ばれるのだという話を聞いたことが あるが、もしかして私はこのセミナーに呼ばれているのか。もしそうであるならば、キャンセルでも出るのであろうか。申し込み開始から、わずか四分で応募枠 が埋まったセミナーなので、それは考えにくいのであるが。

そんなことを考えていたら、先行募集に続いて一次募集の告知が来た。

いろんな人に相談して、迷った挙句、時間ギリギリまで悩んだ挙句、申込むことにした。

こんなチャンスは、そうそうあるものではない。

二次募集は、わずか数分で応募枠が埋まったという。

 


地震

地震が起きて家で被害があった人には会社から保障が出るらしい。瓦が何枚か割れたというと写真を撮ってもってこいと言われた。。。面倒である。前回、台風のときは無審査で全労災から保証金が下りたのだが、今度は写真をとってもってこいとのことなので屋根に上り、デジカメで写真を撮った。それをPCで出力しようしたのだがうまくいかない。新しく買ったビスタ、恐ろしく使いにくい。
仕方ないので古い方のウインドウズ2000のPCで出力した。ビスタ、とっても使いにくい。こんなことなら投売りしているXPにしておけばよかった。。

それから、

また、一人ぬかされた。別に良いのであるが。
これで何人の人間に抜かされたことになるのであろう。数えるのも面倒である。逆を言うと誰かを抜かした記憶もない。

先 方には、とりあえず、おめでとうだけ言っておいた。私は独楽鼠の如く同じところをグルグルと回っているだけではないか。しかも、そこは長く暗いトンネルの ような場所である。一向に抜け出す様子もない。もしかしたら、一生かかっても抜け出すことは出来ないのかもしれない。ベトナム帰還兵のように、このまま精 神を病んだまま、朽ちて死んでいくことになるのであろうか。

いっそのこと、戦死した英霊たちのように、私も今度は志願しようか。もっとも現在の社会体制では無理であろうが。

2013-05-12

仕事の方では、イヤなものを見てしまった。

見ていてあまり気分の良いものではない。会社の食堂で、あの小男が一部の女性従業員に笑われているのである。確かに動作は小猿のようかもしれない。しかし、動物園の珍獣を眺めるようにして、人を嘲っているのである。毎日のことである。こうした人を馬鹿にする行為は運気を悪くするし、他者の悪口を言いたがる手合いは土壇場で裏切って逃げていく人間である。極力関わらないようにしよう。

しかも、この他者を嘲り笑っている人間は女である。いくら美人でも、男はこういう女性に近づいてはいけない。こういう女性は男の運気を吸い取るはずである。


あれから

あれから気になって、少し調べてみました。

私はかつて転職を繰り返しました。

次の職場を決めてから辞めたほうが良いですよ。

世の中、甘くない。特に35歳過ぎてからは厳しいです。

この辺は登録無料です。

まずは、この辺から少しずつ始めてみてはどうでしょうか?

よろしければ、他の人に転送してください。